FXトレード記録【2010年】

■■2/5(金)FXトレード記録■■

※トレード無し

米国雇用統計及び失業率の指標は肩透かし気味でした。
サポートまで達することなく反転、その後もどっち付かず的な動きで終わってしまいました。
エントリーのチャンスもなく空振りでした。

今週はイマイチ掴みきれないまま終わってしまいました。
あまり集中してチャートに向えなかったのが原因でもありますけど^^;

でも来週も・・・忙しいんですよねぇ。
火曜、木曜、金曜は外出決定です。
なので始めから来週はほぼ捨てていく覚悟でいきます。
まぁ相場は逃げませんからね^^

FXトレード記録【2010年】

■■2/4(木)FXトレード記録■■

※トレード無し

日中のものすごいレンジ相場にやられましたね。
今日の雇用統計までは動かないな。と自己完結して殆どチャートを見てませんでした。

その後のポンド円、エネルギーを放出したかの如く一気下落。
僕の予想していたサポートを軽くオーバーし、2時間で350pipsの下落とは恐れ入りました^^

所要もあり忙しく、中々落ち着いてチャートは見れてませんが、別途起動中の他手法は地道に動いてくれてます。
まだ、自分自身で納得が行ってませんのでリアルではありませんが、近い内にリアルでの投入といきたいところです。

今夜は米国雇用統計【非農業部門雇用者数】&失業率の発表があります。
ここで二番底目指すか、戻しになるか、結構動きそうな予感もしますが・・・楽しみです。

FXトレード記録【2010年】

■■2/3(水)FXトレード記録■■

【ポンド/円】での取引
ショート:-88.7pips(昨日からの持ち越し分)

【ドル/円】での取引
ロング:+4pips

決済累計:-84.7pips(スワップ除く)

ポンド円はかなりの低ボラ状態ですね。
今週は様子見の方が良いかもしれません。

トレンドが掴みきれず久々にポジション取った瞬間からの大逆行。
こればかりは防ぎようがないです^^;

昨日2/3は節分でオニの方をやらせて頂きました。
子供の隙を見て、家から脱出。
上半身裸(子供らいわく鬼は裸というイメージらしい)でバット持って(金棒の代わり)庭で待機。
外気は摂氏2℃・・・本気で震えました・・
わが子らの反応は以下になります。

6歳(長男)…大爆笑。豆を本気で投げてきやがりました。野球やらせてるのでコントロールが良い!こいつは僕だと分かってるはずなのに全力投球!マジで痛かったです(涙

3歳(長女)…大号泣。面白いので部屋の端っこ(キッチン)まで追い詰めてやったら豆の箱ごと投げてきよりました^^しかも全弾外れ(笑

1歳(次男)…ドン引き。引きつった顔で固まり、動かなくなりました。嫁さんに「豆投げて」って言われても硬直状態。最初から最後まで同じ場所から動きませんでした^^

FXトレード記録【2010年】

■■2/2(火)FXトレード記録■■

【ポンド/円】での取引
新規ショートポジション保持中

決済累計:なし

値動きに対する材料の乏しさを露呈してるのでしょうか?
昨日と今日のポンド円のボラが130pips程度でした。

ポンド円はマーケットがギリシャ問題や中国金融引き締めというリスクがある状態です。
そんな中、昨日(2/1)のISM製造業景況指数が予想を大きく上回った為、午前中は上昇しました。
ただMA75で完全に頭打ちし、また明日の米国雇用統計とISM非製造業景況指数の発表を睨んでかリスク回避の為のポジション整理が午後から優勢となりましたね。
おかげで小幅なレンジ内での動きに終始することになりました。

ISM製造業景況指数が好転したこともあり、明日の雇用統計とISM非製造業景況指数は注目が集まるでしょう。
ポジション整理はお早めに!^^

FXトレード記録【2010年】

■■2/1(月)FXトレード記録■■

※トレード無し

ゆっくりとした静かな動きでした。

大きく窓空けで取引開始し即窓埋め。その後はボラも低く積極的なトレードはできませんでした。
ISM製造業景況指数は予想の55.5を大きく上回る58.4との発表でドル円などは一気に上昇しました。
明日以降に発表のある雇用統計や非農業部門雇用者数変化等の発表によってはトレンド転換点に発展する可能性も秘めてます。

ただ、まだ下落基調には変わりはないので慎重にいきたいところですね。

FXトレード記録【2010年】

■■1月度FXトレード記録累計■■

1月第1週:取引せず
1月第2週:+150.8pips【6勝8敗】
1月第3週:-77.6pips【1勝4敗】
1月第4週:+0.8pips【2勝1敗】
1月第5週:+159pips【4勝0敗】

1月累計:+232.2pips【13勝13敗】勝率.500

今月は結構負けたイメージがあったのですが、勝ち負けトントンで終わってました。ちょっとびっくり^^

月が変わって2月の第1週になりますが、雇用統計や失業率、ISM非製造業景況指数と米国重要指標が続きます。
相場が荒れる可能性があるので注意が必要かと思います。
ここ最近はあまり指標時にチャートが見れてませんのでなんとか今週は・・・と目論んでおります。

FXトレード記録【2010年】

■■1月第5週FXトレード記録累計■■

1/18(月):決済無し
1/19(火):+110.1pips
1/20(水):決済無し
1/21(木):+24.3pips
1/22(金):+12.6pips

週間累計:+159pips(スワップ除く)

今週は随分もったいないトレードをしてしまいました。
実質一度も負けてないのですが、負けない為にストップ値を動かして相当薄利決済をしてもうたわけです。
まぁ終わったことなので気にはしてませんが・・^^

今週はFOMC(連邦公開市場委員会)政策金利やオバマ大統領による一般教書演説、GDP-4Qと重要な指標、会見等あったわりに為替(クロス円)にあまり影響を及ぼさなかったですね。
指標の影響より、トレンド優先の値動きになってます。

クロス円はチャートから判断する限り、明らかな下落基調です。
よほどのことが無いと上昇するきっかけが無い状態ですね。
特にユーロ円なんかはレンジ下限をブレイクすると一気にナイアガラの可能性もありそうです。

FXトレード記録【2010年】

■■1/29(金)FXトレード記録■■

【ポンド/円】での取引
ショート:+12.6pips

決済累計:+12.6pips

大きなレンジで動きながら且つ下落基調が強いものと判断し、ショートでポジション持って飲みに出かけました。

すると昨晩発表されたGDP-4Q(年率換算/速報値)が予想4.7%に対し結果5.7%、個人消費-4Q(速報値)が予想1.8%に対し結果2.0%と好結果での発表となりました。

焼酎ロックに意識が薄れて中、ヤバイなと思いながら終電で帰路につきチャートを見たところ、、
なんか・・・動いてない・・・ってか下落してる・・・
ちょっと思いと違う動きにとまどいつつもポジションの週越えはイヤなので薄利ですが、決済しておきました。

FXトレード記録【2010年】

■■1/28(木)FXトレード記録■■

【ポンド/円】での取引
ロング:+24.3pips(昨日からの持ち越し分)

決済累計:+24.3pips(スワップ除く)

今日の朝11時にオバマ大統領による一般教書演説があることを見越し早めの決済をしました。
これが結局裏目に出ました^^;
前回の発言のことがあるのでちょっと敏感になりすぎました。

損失は出してないので問題はないですが、しかし随分ともったいない利確となってしまいました。

今朝早くにあったFOMCの声明文の内容はさほどインパクトのある内容ではなかったものでした。
この結果を受けて、上昇はしたものの大きな動きにはならず、結局市場はドル高に推移しています。
ドル円及びクロス円は反発こそしましたが、長い時間足で確認すると弱気見通しに何ら変化はなかったことが伺えますね。

FXトレード記録【2010年】

■■1/27(水)FXトレード記録■■

【ポンド/円】での取引
新規ロングポジション保持中

決済累計:なし

日中はポンド円のみならず、クロス円はFOMC(連邦公開市場委員会)政策金利の発表を前にさほど大きな値動きにはなりませんでしたね。

ロンドン市場明けくらいにリスクポジションの整理が進みクロス円での円高リスクが高くなりました。

やはりFOMCのような大きな指標発表がある日はポジション整理の値動きになりますね。

<<前の10件  .. 2 3 4 5 6..  次の10件>>

このページのトップへ↑


Powered by Seesaa
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。